初期には自覚症状がない

歯周病菌の感染により、歯肉が炎症をおこして腫れたり、出血したり、ひどくなると歯を支える歯槽骨という骨が溶けて歯が抜けてしまう病気です。 初期には自覚症状がなく、日本人の成人の約80%が罹患しているといわれています。

歯周病の進行

歯周病菌は血液を介して全身へ

歯周病菌は血液を介して全身へ

毎日のはみがきを忘れずに!!