中高年の食事風景

Aさん 女性 67歳

上下7本が抜けた為、前歯で食していた時期が長く大変不都合でした。先生に勧められ2年ほどしてから決心してインプラントを施行していただきました。手術は、数が多くて通院に日時がかかったのが少しつらかった様に思います。

手術そのものは痛みも無く楽でしたが、前歯に近いインプラント(上側)の手術後、顔が他人のように変化したのが大変でした。上下そろって歯が入り、自分の歯として食生活をする上で大変有りがたく、又、スポーツ選手をしていますので奥歯がある事はお腹に力を入れることと同じ位重要ですから、スポーツも頑張れます

Bさん 男性 72歳

総入れ歯だったので、食事のときに動きが多くとても不具合を感じていて、こちらでインプラントをした知り合いに紹介してもらい、インプラントを入れました。手術前は不安感はありましたが、思っている程痛みも無く、不安は嘘のようでした。手術後は体調に変化はありませんでした。

三週間位少し異和感がありましたが、その後は快調でした。私は漬物が好物なのですが、前は痛くて全く食べられなかったのが、インプラントにしてから漬物でもなんでも食べられるようになり、少し太りました。うわさでは色々と聞いていましたが、それらは「食わずきらい」の話だと思います。

Cさん 女性 51歳

前からインプラントを知っていて、歯が無くなった時、インプラント以外考えられませんでした。インプラントを入れる前に親知らずを抜いてもらったのですが、そちらの方が大変でした。インプラントの手術は楽でした。

手術後は痛みも無く良好でした。入れ歯も少しだけ使った時期があるのですが、それに比べるとダントツに何でもおいしくいただけます。インプラントを行って大変よかったです。

Dさん 男性 37歳

奥歯に穴が開いていたのをほうっておいたら、むし歯が大きくなって抜く羽目になってしまいました。やっぱり歯は大事にしなくちゃいけないと思い、隣の歯を削るのはどうしてもいやになりました。

手術前は不安があったのですが全く痛くもなく、手術後も何も気になりませんでした。新しい歯が入った後は食事をスムースに取ることができるようになりました。

治療が終わって感じたことは、チタンを骨に入れるということで怖いイメージがあったのですが、ぜんぜん問題がなかったので、拍子抜けしてしまいました。