歯のクリーニングを定期的にすべき本当の理由とは

みなさん歯のクリーニングというと、歯に着色のついた人や、歯石の溜まった人だけに必要な処置だと思っていませんか?
もちろんクリーニングで茶渋やステイン、タバコのヤニなどを取り除くことは出来ますが、クリーニング本来の目的はバイオフィルムの除去にあるのです。

バイオフィルムとは細菌のかたまりで、虫歯はもちろん歯周病の原因そのものといえます。
さらに自分自身では気づきにくく、普段の歯ブラシのみでは除去できないものなのです。つまりお口の中の健康を保つうえで、クリーニングはすべての人に必要不可欠と言えます。

また、クリーニングの結果減少した細菌は、2ヶ月程でもとの数に戻ってしまうと言われています。そのため当院では、おおよそ3ヶ月に一度の定期検診とクリーニングをおすすめしています。

歯のクリーニング